馬鹿の三杯汁と駆けつけ三杯、健康と強制?

ラジオを聞いていたら、その中で出てきた言葉が馬鹿の三杯汁ですがこの言葉を知らないという、結構有名な言葉(ことわざ?)だと思うのですが一緒にしゃべっていた女子アナウンサーも知らないといいます。
要するに2杯は御代わりとして礼儀にかなっているが三杯も食するなんてということか?って結局自分も意味はあまりわかっていないと思います。
多分、礼儀作法でそうなっているのだろうが馬鹿の大食いという言葉もあるからそれに関連するものでしょう。もっとも、3杯は食べ過ぎで健康に悪いってことや質素を旨とする昔から自然とそうなったのかもしれませんが、招かれたときには遠慮をするという(日本人らしさ?)などという(建前?)を別にすれば、自分の家で沢山食べた場合は、運動して健康を維持すればいいし食べたいときには食べればいいんじゃないかと思うんですがどうでしょう。
同じように、駆けつけ三杯とかありますがこちらは逆で現在は俺の酒が飲めないのかというのと同じように使われているような気がしますがどうでしょう。もともとは三国志から来た言葉だそうですが、ちょっと調べる気力が眠気に影響して本当の所はわかりません。